読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文の溜まり場

最近なんでもすぐ忘れるので

そこに存在としてあるものの事実など大して重要なものではない。世界は自分が何をどう見たいか、どう見るかに委ねられている。 世界を形成している事実たちの正体とは、多くの人間がそれをどう見たいかによって決められたものでしかない。 僕はたまにそれが…

カルテット4話くらい

まきさんが席を立っていた時に演奏を弾く振りをしろと告げられていた時のやり取りがすごかった。 泣いちゃうすずめちゃん。俺が断ってくるという家森さん。家森さんが名乗り出るのがまたいい。 家森さんは普段は情けないけれど、誰よりも社会的な意味を付随…

いまのお気持ち

桜美林大学に通ってる女の子はこうっていう世間の持つイメージが本当に嫌で、自分とそのイメージって全然ちがってるし、わたしなんかと友達になってくれた大学の人たちだってそうじゃないのに大学外で大学のはなしをした時に友達はこうなんでしょとか勝手に…

総括

知らないひとからなんか言われたり気持ちわるい思いもたくさんしたけど、それ以上に素敵な人たちともっともっと仲良くなれたよき一年でした。当たり前にやってたことができなくなったのは悲しいことだったけども。 そしてそして、歳上の方にお世話になること…

てん

こうやってみるとそんな見てないなぁ。クレしんユメミーワールド入れ忘れたけど訂正するのめんどくさいからそのままに。 でも、順位を付けるとか好きな映画10本選ぶとかやっぱ苦手。まぁ話のタネになるがよい〜〜🐰🐰🐰🐰

アピチャッポン

アピチャッポンの映画を観てきた。 精神と身体、現実と空想、フィクションであることとノンフィクションであること。その他にも対局だとみなされ別離されたものであるとされるものたち。 普段自分たちが言葉で区分し明確に別物であると考えているものの境界…

気狂いピエロにでてたおじさん

の映画見たよ 右に立ってるおじさん。 映画は1日3本までにしとかないとわけわかんなくなるからこれからはそうしよ 『チャイナゲイト』でいかにもな軽いチャイニーズ音楽がたくさん流れてて超あがった。すごいツボだった。最後の女の自爆はかっこよい。 感情…

逃げるのは恥だが死ぬよりマシ

つぶやこうとしてやめた!!!!!自分の価値観、感性と作品を交わせた上でおもしろかっただのつまんねーだの判断した意見なら全てに興味があるし、何よりも大事にするよ。 正しく映画をみなさいとか、そもそも正しい正しくないじゃないでしょう。 根本から…

クレクレタコラ

クレクレタコラという特撮アニメが小さい頃大好きだった。 母方の祖母がなぜかタコラのクッションを持っていた。幼少期のおがわは滅多に物を欲しがらなかった子だったんだけど、タコラのクッションは欲しくて欲しくて仕方なかったので祖母がプレゼントしてく…

ゴダール

気狂いピエロをもっかい観た。何年ぶりだろ。映画館で観れてよかった! 作品を通してむき出しになるゴダール自身の抱く観念を画面越しに共有した時にゴダールという作家のことが愛しくてたまらなくなる。そんでそれと同時に作家の味わった苦悩を追体験する。…

海辺のフカフカフカフカ

海辺のカフカ長くって1,000ページも読んだんだ。お疲れ自分🍣 最近また活字を追ってることについて書いてる雑文なだけで、あまり海辺のカフカはわかりません。でもおもしろかった!最近他にも色々と読んでる。 映画が文字から生まれた抽象を見せつけるものなら…

悪趣味 脳内の8割こんなだからろくでもなくなっちゃったんだ〜〜おっかさんごめんよ〜〜

Tumblr(すぺる合ってるかわからん)とかで晒したらなんかそれっぽく見えるんだろうけどめんどくさいからこんなとこでまとめちゃうー。 何が楽しかったかはよく覚えてないけどすごい楽しかったー。 岡田さん脇田吉田かめいとかで行くディズニーもあくつ森永…

君のぜんぜんぜんせ〜〜

君の名は。を見て思ったことを まず、秒速が自分的には苦手な作品で。あんな繊細な部分を見せられてるというのが、なんか、どうも受け入れ難くて。 君の名は。はどうなんだろうと思いつつもとりあえず見に行ってきた。 タイトルの入りで明確に物語のはじまり…

お父さま

原節子は鼻血だけでどこまでもなまめかしくて、美しい。 成瀬巳喜男の『山の音』は、原節子を不純な目で見たくないけれど、ついみてしまう自分を試されているような映画だった。 小津映画に出ている時の原節子にはそういった魅力はあまり感じないけれど、今…

さいきん

最近なんでもすぐに忘れるので色々と書いておこうと思います。 寝るとすぐ忘れるのですが、すぐ寝るのですぐ忘れます。